GREEN DAYS

~日々の出来事の記録~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOBUKURO LIVE TOUR '08 [5296] on 5.9

5.9 去年の年末から待ちに待ったこの日 

     2008年59日 

 コブクロに逢いに行ってきました♪



今回のツアーのセットリストはヒジョーにイイという噂だけを心に留め臨んだライブ
その噂どおり、聞きたかった曲満載でしたルン♪

オープニングで 『心待ちにしていた…』 って2人が歌ってくれた時 「あ~コブクロのライブに来てるんだぁ」 って改めて実感 そして感動
心待ちにしてたのは私の方だよーーーって心の中で叫んでました。

そして 『ただいま 帰ってきました』 って言ってくれる大阪のライブに参加できてることに幸せを感じ 「おかえりー!!」 って、みんなに交じって叫んじゃいました

今回もできたてホヤホヤの新曲を聴かせてくれたコブクロ。
そのうちの1曲は黒田サンの曲でした。 
 ちなみに一緒に参加した私の母の1番心に響いた曲に選ばれました!! 

初めて曲説をする黒田サンを見たのですが、いつもMCで話してるトーンとはもちろん全く違って、どんな想いで曲を書いたのかを笑いナシで話す姿にちょっとドキドキしてしまいました。

そのお話の後に始まった曲は、私の中の黒田サン像を変えてしまうような温かいLOVE SONGでしたハート
知らずに聴いてたらきっとコビィの曲だと思うようなメロディーおんぷ2つ

そして、いつものことながらコビィの曲説は一言も聞き逃したくないと必死で言葉を拾います。
あんなにスラスラと想いを表現できるってすごいなぁって思います。
「伝えたい」 っていうコビィの想いがみんなに伝わってるような気もします。

あたらしい歌たちが音源化されるのが楽しみです♪♪

去年のツアーはステージに近いスタンド席だったので、2人をほぼ真横から見るような感じで、黒田サンがヒザを曲げて大きく前後に動きながら歌わはる姿が印象に残りました。
キレイな指がス~ッと伸びるのもよく見えてウットリもしてしまいました

今回は幸運にもアリーナ席だったので正面から見ることができました。
なので、残念ながら黒田サンの前後運動!?はあまり目に留まりませんでした

その分?と言っていいのか…コビィがギターを持ってクルクル回る姿が目に焼き付いてます。
今までもあんなに回ってたかな…とにかくメチャクチャかわいかったです

しか~し ハプニング発生
やっぱりいつも以上に回ってしまったコビィ…目もクルクル回ってしまった様で、曲後マイクスタンドへ戻る足元がフラフラ
『黒田クン…ちょっと進めて…』ってMC進行をお願いして、その声からもフラフラ具合が分かる程でしたよ

そしてこの時もう1つハプニングが発生してた様です
後のMCでコビィが話してくれたのですが、クルクル回った後で片ヒザをついて曲締めをした時、あまりの勢いで負傷してしまってたみたいで…
ジーンズのヒザ部分から、うっすら血が滲んでました

『ヒザつくのが恐くて、そ~っとやってたらカッコ良くないやろ~』みたいなコトを言って、そんだけ無我夢中で楽しんでる♪って話してくれました。
『でも、あんなに我を忘れるほど回る必要はナイ!!』って黒田サンにつっこまれたコビィでした。

コビィがお母様のことを想って書かれた曲に「遠くで…」という曲があります。
これは誰かの為に作った最初の曲でもあるそうです。
そして、1年に一度の「母の日」が近づくと歌いたくなる曲、その時期にしか歌いたくない曲でもあったそうです。
でも「蕾」という曲ができて、年中お母様への想いを歌える、歌いたい、そしていろんな人に「こんな人だったんです」と伝えたいというようなお話をしてくれました。
5月9日はツアーの中で1番「母の日」に近いライブ日だったので、お母様へのいいプレゼントになりました…とも

私は母と参加していたライブだったので、そのお話を母と聴けたことを嬉しく思い、私からの母へのプレゼントに花を添えてもらえたようでした。

私が聴きたかった曲の1つが本編ラストの曲。
すっごくチカラをもらえる歌です。
でも、その曲の途中で、ライブ中それまで私の中でモヤモヤしてたモノがクッキリしてしまったというか…。

このツアーから黒田サンは両耳にイヤモニをされているそうです。
今までは、やってみたけど合わなかったとか両耳なんてありえへん~って言われてたみたいだけど、今回は信頼できるスタッフさんのおかげで、イヤモニをすることによって、より良い音楽を届けることができる…って自身のブログに書かれてました。

それを支えるスタッフさんのブログにも同じことが書かれてて、その「よりよい音楽」を私が受け取れるのかなっていう不安と期待みたいな思いがありました。

もしかしたら2人にもスタッフさんにも、聴いてるみんなにも「より良く」伝わってたのかもしれないけど、私は今回それを感じることができませんでした。
「何かが違う」っていうのを感じたくてそれに気を取られて、よく分かりもしないのに期待し過ぎてしまってたのかもしれません。

曲によって、聴きずらいなぁと思ったり、歌いにくそうにしてるように見えてしまったり。
それが、本編ラストの曲の途中で黒田サンがイヤモニを外した時、何だか不安な気持ちがいっぱいになってしまって、大好きな歌なのに集中して聴くことができませんでした。

でも、今思うと何てもったいないことをしてしまったんだろう…って後悔の嵐です落ち込み

あんなに楽しみにしてたライブだったのに、自分自身のコントロールで十分に楽しむことができなかった。しなかった。
おバカな自分が情けないですアップロードファイル

『今日がファイナルと思って』その時その時を2人自身が楽しんで、そしてみんなに伝えようとしてくれてるライブなのに、私ってばライブ中いろんなことを考え過ぎてしまってました。
もっと純粋に楽しまないでどぉすんのと、あの日の私に言ってやりたいです。

でも、幸せなことに今回のツアー、友達のおかげでもう1日参加させてもらえます
次こそは頭のなか真っ白にして、素直にそのままを受け止めて自分の中に焼き付けてきますおんぷ2つ

「ライブに行ってくる…」と話すと、いつもは「えー!! また!? ママだけ!?」と非難ゴーゴーの子供たちアップロードファイル
今回ももちろんそれを覚悟してました。

でも予想外の言葉にホロリときてしまいそうでした涙
「コブクロの歌聴きに行ってくるわな~」って言ったら「うん~何歌わはったか教えてな」って言ってくれたのですアップロードファイル
こんなに気持ち良く送り出してくれるなんて初めてで、驚きやら嬉しさやら感動やら…ごちゃ混ぜでジーンときました涙

ルービック
 だから…というワケでもないのですが
 
 子供たちへのお土産『ルービックキューブ』です。
 


キーホルダーにもなるので、そのままつけてもいい…というか、そのままつけた方が良いかと思われたのに、2人ともすぐにクルクル回しちゃって…。
当然、元に戻ることはなく、きっとこの先原型の姿を目にすることはないでしょう…jumee☆faceA51 


スポンサーサイト

HOME

DATE

プロフィール

green

Author:green
血液型 : O型
星座 : しし座

7歳の男の子&5歳の女の子の母
パート主婦

POWERをもらえる大好きなアーティスト
♪福山雅治サマ
♪コブクロ
♪ドリカム
♪EXILE

since 2007.07.12

最近の記事
カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー
最近のコメント
greenへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
C-PREVIEW

Powered by FCafe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。