GREEN DAYS

~日々の出来事の記録~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎滞在記 ~その1~

ゆっくりではありますが、長崎での足跡を辿ります。


別便の夜行バスで長崎入りしたくまっこさんと私でしたが、待ち合わせをしたバス停「大橋」へは2台連なっての到着。
ドキドキの初対面でしたが、くまっこさんの落ち着いた雰囲気というか温かい人柄の雰囲気に包みこまれるように、私の緊張は一気に解きほぐされ、『はじめまして…』から始まった会話だったけど、すぐにそれを感じなくなってしまうような、心地よい旅のスタートとなりましたハート

バス停から徒歩で向かったのは「平和公園」
路地を曲がるといきなりの坂道…長崎へ来たんだぁと実感しつつ、ハァハァと息を切らしながらもおしゃべりは続け歩きました。

平和祈念像 
 坂を上ると見えてきたのは「平和祈念像」
 想像していた以上に大きくて見上げ続けていました。
 早朝だったので人の姿はまばらで、
 静かで穏やかな感じが流れていました。

ワンちゃんのお散歩に来られていた女性が像の前へ進み被っていた帽子をとり、しばらく手を合わされていた姿が印象的でした。
ここで暮らしている方々はこうして毎日「平和のこと」「原爆のこと」を感じていらっしゃるんだろうなぁと思いました。

手
 ましゃと同じように!!って思ったけど難しい
 必死でしてたのに手を伸ばすのは反対の手の方でしたアップロードファイル
 少し言い訳!?ができるのなら…
 水底に書かれていた「平和」という文字を撮りたかったのです。


石碑
 「平和の泉」にある石碑に刻まれた言葉。
 きれいな水がない国では泥水を飲まないと仕方がない…
 その映像をテレビで見ていた時に子供たちと話したことを
 思い出します。

蛇口をひねるときれいな水が出るのは当たり前じゃないんだということ。
すごく幸せな環境で暮らせているということ。

この時点でまだ8時前。残念ながら泉から噴き上がる水を見ることができませんでした。
これは悔いが残るだろうと2人で話して、夕方もう一度ここへ戻ることにしてこの場を去りました。

中心地 少し歩いたところにある「原爆落下中心地碑」
 
 昭和20年10月に最初の標識が立てられ
 その後何度か木柱で建替えられたそうです。

 戦後一帯が公園として整備された際、
 現在のこの黒御影の石柱になったそうです。


奉安数 平成19年8月9日現在の原爆死没者名奉安数が
 刻まれていました。

 今年の8月9日に刻まれる数字がどれほどになるのか
 想像もつきませんが、また増えてしまうのでしょう…。


時刻
 恥ずかしながら私は長崎への原爆投下が
 8月9日であることは知っていたけれど、
 その時刻をはっきりと頭の中へインプットできたのは
 ましゃの口から何度となく発せられたからです。

 「1945年8月9日11時2分」 忘れません。



以上、到着後わずか1時間の足跡となってしまいましたアップロードファイル
13時間のことを一体いつ書き終えることができるのか不安だけど、また少しずつ残していこうと思います。


 
スポンサーサイト

HOME

DATE

プロフィール

green

Author:green
血液型 : O型
星座 : しし座

7歳の男の子&5歳の女の子の母
パート主婦

POWERをもらえる大好きなアーティスト
♪福山雅治サマ
♪コブクロ
♪ドリカム
♪EXILE

since 2007.07.12

最近の記事
カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー
最近のコメント
greenへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
C-PREVIEW

Powered by FCafe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。