GREEN DAYS

~日々の出来事の記録~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎滞在記 ~その4~

稲佐山を後にした私たちはバスで長崎駅へ。
そして長崎駅からこの旅お初の路面電車に乗って美術館へ向かいました。

美術館  美術館2

CIMG0694.jpg 残念ながら入口にある大ビジョンでは
 CITIZENましゃに出逢うことはできませんでした泣きうさ

 キレイな館内へと足を踏み入れ辺りをキョロキョロしながら
 そうこうしているうちに、くまっこさんのましゃ友さん
 なおなおさん御一行様も美術館へ到着されたとのことで
 合流jumee☆LoVe1
 
まずは期間限定のコチラを食べるべくカフェへ。
CIMG0693.jpg Brilliant 桜いちごのHARUパフェ Brilliant

 ちょうどお昼頃でお腹もペコペコだったこともあり
 めちゃくちゃ美味しかったですルン♪
 甘すぎずサッパリといった感じでした。


ゆっくりおしゃべりしていたかったのですが、目の前には写真たちが待っているので、食べ終えて早々に写真展へと進みました。

入口直前この写真を撮りながら、私が逢いにきた写真たちがこの角を曲がれば展示されているのかと思うとドキドキしていました。

33.jpg  34.jpg


そして出迎えてくれたのは、この写真展の象徴である軍艦島の大きな写真と、その両サイドに並べられた長崎の写真、そして壁に刻まれた『残響』の詩でした。

あんな風に壁に大きく刻まれているとは思っていなかった『残響』
一語ずつゆっくり字を追い読みました。
あの場所で読んでいると、より鮮明に音が風景が思い描けるような気がしました。

あの詩を読んでから見る写真だから感じ取れるものがあり、感じたいと思う気持ちがより膨らみました。

ましゃの故郷だからもっと長崎のことを知りたいと思う気持ち もちろんあります。
でも、それも長崎という街が深くて温かいからこそなんだと思いました。

ましゃと出逢えたことで感謝することは、たっくさんあります。
今回は写真展開催ということで長崎へ連れて行ってもらえたこと。
長崎のこと、平和のこと、原爆のことをもっと知りたいと思えるきっかけをもらえたこと。

STAGE1の長崎の写真を見ていると次のSTAGEへとなかなか足を進めることができず、ずっと見ていたかったけど、この後のスケジュールもあったので、後ろ髪を引かれる思いで足を進めました。

写真展が終わってしまった今となってはもう遅すぎるけど、長崎の写真全部を脳に焼き付けておけるぐらい、やっぱりもっともっと眺めておきたかった。
限られた時間だったけどじっくり見たはずの写真…どんな写真があったかなって思い返してみても全部は思い出せない。
あまりの自分の記憶力の乏しさが悲しい…あの写真が見たくて長崎へ行ったのにさ落ち込み

STAGE2からは大山で見た写真もあり、コレコレ♪という感じでSTAGE1とは全く違った気持ちで、近寄って見たり遠ざかって見てみたりしていました。

そして出口で図録を買い美術館を後にしました


次への目的地への途中…ありました~ 
CIMG0695.jpg
 withでの撮影スポットですね







スポンサーサイト

HOME

DATE

プロフィール

green

Author:green
血液型 : O型
星座 : しし座

7歳の男の子&5歳の女の子の母
パート主婦

POWERをもらえる大好きなアーティスト
♪福山雅治サマ
♪コブクロ
♪ドリカム
♪EXILE

since 2007.07.12

最近の記事
カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー
最近のコメント
greenへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
C-PREVIEW

Powered by FCafe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。