GREEN DAYS

~日々の出来事の記録~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花~コメダ~ホタル

梅雨真っ只中の土曜日、蒸し暑いけれども雨もそんなにキツク降ってなかったのでお出かけしてきましたルン♪
パパの仕事の都合でお昼からの出発になってしまったけど、と~っても充実した休日となりましたカエルさん(笑顔)


続きを読む »

スポンサーサイト

W参観

めっちゃ疲れました…ヘトヘトです

本日、午前中は保育園の参観、そして午後からは小学校の参観でした。
おまけに夕方からは保育園の役員会議
仕事に行ってる以上に働いた感があります

まずは娘の保育園参観
今までは一斉に土曜日の1時間程度の参観だったのが、今回初の試みで2週間の間で都合の良い曜日に個人的に参観するというものでした。
時間は今までの倍の2時間、日常の生活を観るといった感じでした。
最初はリトミックと言って身体能力を伸ばすための運動?なのでしょうか…詳しくは分からないのですが、体操ズボンに履き替えて遊戯室へ行き、音楽に合わせてトカゲや馬・トンボの動きを真似してました。
男の子と女の子に分かれて順番にするのを見ていると、さすがに女の子チームの動きはしなやかさがあり動きも流れるようでキレイでした
1つ下の年少組さんとの合同だったのですが、1歳違うだけで出来る動きというのがずいぶん違うんだってこともよく分かりました。
次はお部屋へ戻って七夕飾りの制作。
少し前からいろんな飾りを作っている様ですが、今日はスイカ作りにチャレンジ
ここで先生が「スイカって何色」って聞くと大半の子供たちが声をそろえて「赤~」と。
「他には」って聞かれて「黄色」って答えた子はほんの数人でした。
我が家のスイカ=赤なので、娘にしたら頭の中だらけやったと思います
この話を聞いて出来上がった娘のスイカは未知の黄色のスイカなのでした…この夏は食べさせてみないと
その後はお昼寝の布団を敷いて、ランチルームでの給食
おいしい匂いだけが漂う中、少しだけ給食の様子を見て参観終了。
今までのように1時間でコレを作りましょう~というのではなかったから、何となくダラダラ観ているだけといった感じだったから、この時点で疲労感が押し寄せてましたjumee☆faceA51

午後からは息子の参観
今日は祖父母参観だったので私の両親にも来てもらいました。
「こくご」の授業で、入学してから1番楽しかったことを初めての作文にして、1人ずつ前に立って全員が発表しました。
と~っても大きな声で堂々と発表する子、自分の席から前へ行くのも躊躇してしまう子、前に立っても緊張で読みだせない子、いろんな子がいたけど、最終的には全員が発表できて、そういう方向に持っていくことのできる先生が素晴らしいなぁと思いました。
息子はと言うと、1番前の席なのにゆ~っくり牛歩のような感じで動き、読みだすのにも少々躊躇したけど、すぐに読み始めることができて、見ていた両親にも聞こえたようなのでホッとしましたほっ…

いつもは学童へ行くから車での下校だけど、今日は歩いての下校。
これがすっごく嬉しいみたいでズンズン先を歩いてましたルン♪

そして夕方からは本日最後の業務、再び保育園へ行き役員会議。
今は7月の夏まつりの準備を進めています。
今日はゲームの景品をネット注文したのですが、これが思った以上に大変でした
注文するお店は昨年と同じところに決めていたけど、すっごい商品の数で…
100円以下の物から男の子でも女の子でも幅広い年齢層の子供が喜ぶような8種類の景品を選ぶのに約1時間を費やしてしまいました
いつも楽しいだけの夏まつりだったけど、その陰には役員さんの大いなる努力があったんだと今さらながら実感…今年の夏まつりもみんなに喜んでもらいたいという思いが強まりました
今日の宿題はクラスの模擬店の当番表作成。
夏まつりまであと1ヶ月…さらに忙しくなりそうだけど頑張ります~

そんなこんなで出っぱなし~の1日。
保育園の参観を終えた時点で頭痛に襲われ、薬を飲んでどうにか乗り切りましたがっくり
今までは保育園の行事だけですんだけど、これから2年間は保育園と小学校のかけもちだから行事も2倍。
こんなことしてるのは私だけでなく、ほとんどのお母さんがそうだけど、ほんっと疲れるアップロードファイル
娘が小学校へ上がるのが待ち遠しくも感じた1日でした

10分1000円

息子が『もぉママやったらイヤやぁ』と言うまでは私が!!と思って家でしていた散髪アップロードファイル
仕上がってしまえばまずまずの出来栄えで良かったけど、何回やっても耳周りのカットには苦労してました
春の卒園・入学の時に『髪の毛切りに行ってみようか』と息子に言ってみたけど返事はノー
仕方なくそれからも何度か家で切ってたけど、息子にイエスと言わせる方法&お店を発見したのです豆電球

タイトル通り大人も子供も男性も女性も「10分1000円」で仕上げてくれるお店で、近くのイ○ンの中にあります。
『髪の毛切ってからイ○ンでご飯食べてアイスアイスでも食べようか』と言うと、『うん』と即答。
そんなワケで息子7歳にしてカットハウスデビュ~しましたアップロードファイル

3人の美容師サンがいててうち1人が女性。
その人にあたればいいなぁと思い待っていると運良くその女性の方が担当に。
全体的に短くして下さいと伝え、少し後ろで見守りました。
鏡越しに顔を見ていると、女性の方がたくさん話しかけながらカットしてくれてはる様で、息子もよく話してたし笑顔も見れました

当然だけど…やっぱりプロはさすがです
私が四苦八苦していた耳周りもチョチョイのチョイチョキチョキきれいなアーチ虹が描かれていました。

約10分後…大満足の仕上がりグッ
時間が長いと子供は飽きてしまうだろうし、お値段が高かったら行くのをしぶってしまう…そんなコトをすべてクリアしたこの「10分1000円」のカットハウス。
息子も気に入った様なので、これからも利用することになりそうですアップロードファイル


花金♪

…と言っても、そう派手に遊んだわけではなく
初めてのレイトショーへ行ってまいりました~

  ザ・マジックアワー 

見たいなぁとは思ってたけど「行こう!!」と決めたのは『容疑者Xの献身』のシネスポットが見れるから
今か今かと待って、結局は最後の最後にましゃ…じゃなくて湯川センセイ登場
食い入るように見てたのに、あっという間に終わっちゃって、少々あっけに取られてしまった感じ噴出し …
ましゃと北村サンのセリフ1つずつしか記憶にございませんカエルさん(落ち込む)
最後に「どういう意味やろ」って思ってしまうメッセージがドーンと出て終了でした。
公開まで4ヶ月弱…まだまだ先だけど待ち遠しいですにこにこうさ

で、「ザ・マジックアワー」ですけど、めっちゃくちゃ面白かったです~グッ
笑える映画だとは思ってたけど、あんなに笑って、それを通り越してボロボロの笑い泣きで涙が止まらなくなるとは思ってませんでした。
一緒に行った友達からは笑いついでに何度も肩を叩かれるし
レイトショーだったから人がまばらで笑い声もあっちでしてこっちでして…って感じだったけど、もっとたくさんの人と見たら笑い声も大きくなってさらに楽しめたのかもなぁって思いました。
でも、家で見るのもいいかもアップロードファイル もっとゲラゲラ笑えそう…
笑いだけでなく人間模様に見入ってしまうシーンも織り込まれていて、こんなストーリーを書く三谷さんってすごいなぁと改めて思った素晴らしい映画でした。
ワンシーンだけ登場という大物俳優さんも多数で、いろんな意味で見応えたっぷりでした。
「容疑者…」のシネスポット目当てで見れた映画だったけど、これはもしシネスポットがなくても見ておくべきだったなぁと思ったりもしました。
とにかく超おすすめの映画ですクラウン

映画公開にあたり頻繁にメディアに登場されていた三谷サン。
前回の「堂本兄弟」にも出演されていて、その30分もすごく笑いながら見ました。
ゲストライブでは『ロマンスの神様』を披露
ご本人も「歌が下手で…」とおっしゃっていましたが、ほんとにヒドカッタですふるーつ☆Cultivation・笑(小)
でもそんな歌でも、すごく堂々と気持ちよさそうにノリノリで歌ってはるので、見ていて気持ちが良かったです
この選曲をするのに10曲だったかな…三谷サンが候補を挙げた中に『桜坂』が
思わず前のめりになってしまったわけですが、三谷サンとましゃはジムが一緒なんだそうです
三谷幸喜さんの「幸」と福山雅治の「福」をとってハート幸福ハートというユニットを組みましょう~とましゃがお誘いしたらしいですアップロードファイル
それが「歌が下手…」っていう話をした後だったから剛クンからは『福山サンって寛大な人ですねぇ』の一言アップロードファイル
もしこのユニットが本当に誕生したらおもしろいでしょうねおんぷ2つ


これって過保護なのかしら…?

小学校1年生になって2ヶ月が過ぎた息子
たくさんの友達ができて毎日楽しく登校しております

でも、最近少し困っているというか、どうしたもんかと思ってることがあります

平日は授業が終わったら学童(児童クラブ)へ行っているので家へ帰ってくるのは5時半頃。外はまだ明るくて遊んでいるお友達もいるけど、うちの子供たちはそのまま家へ入れます。
私は夕飯の準備をそれからするから、外遊びに付き合う時間なんてないですし…。

そこなんですね…私がどうしたもんかと思っていること。

今までずっと子供たちが外へ出る時は必ずパパか私が一緒に出て遊んでました。
今も基本的にそうなんですけど、息子が小学校のお友達と遊ぶようになって状況が少し変わってきました。

休みの日に『あ~そ~ぼう』と息子を誘いに来てくれるお友達はみんな一人でなんです。
そして少し離れた公園へ自転車で行こう!!とか言うんです
我が家ではありえないことで…。

1年生になったとはいえ、まだまだ目が離せません。
見てない所で何をしてるやらと考えるだけで恐いし、何より心配です

かと言って、お友達が誘いにきてくれる度に一緒に外へ出ることもできないので、家の前の住宅の一画が路地の行き止まりみたいになってて、そこの家の人たちだけしか入れないようになってるから、そこなら遊びに行っていいよということにしました。(そこの家のお友達と遊ぶ時は)
これも苦渋の決断だったのですが…。
でも、家の中にいてても息子の様子が気になって窓から外ばっかり見てるから用事も捗らず

だんだんお友達が集まってきても、息子がそのエリアから出ることができないから、お友達も道連れにその場で遊んでるようで…。
こんなんだと、そのうち遊んでくれるお友達も減ってしまうのかとも思ったりもします。
私やパパも時間ができたら外へ出るようにはしてるけど、やっぱりお友達と遊ぶのとは違うみたいです。

一緒に遊んでいる時でも、夢中になると周りのことが見えてないのがよく分かります。
だから、こんな危なっかしい息子を一人で遊びに出すなんて、できればまだしたくありません。

放っておけば1日中でも外で遊んでいそうな子供。
一体どこまで許していいものか…

朝からひっきりなしに誘いにくる子もいます。
今からご飯食べるから後でね~と言っても、玄関の前で待ってる様でドアをコンコン叩いてカウントダウンして、ゼロになったらピンポンを鳴らすのです。
さすがに何回もやられると落ち着かないので、遊べるようになったら外に出るから、そうなったら遊んでくれるかな~って言いました

あと、常にお菓子を持ち歩いて食べてる子もいます。
我が家のおやつは1日1回お昼ご飯と夕飯の間、平日は2人とも小学校と保育園で食べてくるので休日だけと決めています。
ずっとそうだから、普段から違う時間におやつを食べたいと言うこともありません。
でも、食べてる子がいると欲しくもなりますよね…
勝手にもらって食べたらアカンと強く言ってるので、そういうことはないけれど、食べてる子を見てるうちの子たちの姿がかわいそうになったりもします

この前近所のママ友さんに聞いた話では、おやつをもらうのに10円払ったとか…。
双方子供だけだったから詳しい状況は分からず結果しか分からないけど、あんまりいい気はしません

お友達が増えるといろんなことがありますね。
自分の家が基準になってるから驚くこともたくさんだけど、他の家庭からしたらうちが驚きの対象なんでしょうね。

これからどんどん行動範囲が広まっていくんだろうけど、いつまで どこまで見守ればいいのか…。
green家…葛藤しておりますあせあせうさ




KOBUKURO LIVE TOUR '08 [5296] on 6.4

CIMG0774.jpg
  ツアーセミファイナル 月4日 

    ♪ 行ってまいりました ♪



オープニングの感動は5月に参加した時以上のモノでしたぱんだ 泣く
また逢えたという想い、これが終わったらまたしばらく逢えないという想い、いろんな想いが溢れてきて、しっかりと2人の姿を焼き付けておきたいのに、涙で滲んで見えない…泣きうさ

でも 泣いてる場合じゃないわ~
首に巻いたピンクのツアータオルで涙を拭いてスタンド上段からステージをガン見
微笑みながら歌う2人の姿にまたジーンときちゃったけど、1曲目『轍』に大きな手拍子を送りました↑

 轍 
 月光
 Diary

最初のMCでのコト。
『どこから来たん~』の時、コビィが近畿各県を順番に言ってる途中、黒田サンが何かを発見したご様子。
めちゃくちゃ笑いながら『どこから来たんってもう1回言うて~』と。
どうやら黒田サン側アリーナ前方に 『ナメリカ』 からいらっしゃった方がおられたようで…そうです
日本全国いろんな所から集まっていたけれど、『これ以上はないやろぉ~ついにコブクロも国境を超えたなぁ』と嬉しそうなお二人でした。
でも、その『ナメリカ』から来たという方、「ホンマ! ホンマ!!」と叫んだりもしておられました

MCも終わりかけ曲にいきそうな雰囲気の時、黒田サンが『あ~ぁ…あと今日入れて2日でライブ終わんねんなぁ…』と寂しげにポツリ。
『そうや~今日はセミファイナルやで!! ドラマで言うたら最終回直前やん』とご機嫌のコビィ。
それを聞いた黒田サンは『華麗なる一族で言うたらどの辺やろ…北大路欣也サンが撃たれたらへん? じゃ~今日はお前北大路欣也サン、俺は山本耕史サンjumee☆loud laugh3』って、ノリノリで話を進めてたけど『お前はドラマ見てたけど俺は見てへんし、からまれへんわ』とコビィに砕かれてました

次は新曲『ベテルギウス』
オリオン座で赤く光ってる星の名前で、この星は消滅してしまったとも言われているそうです。
でも、今も私たちに光が見えているのは、その光は500年も前のものだから。
星は消滅してしまっても、ずっと光だけは届いてる…人の気持ちにもそういうのってあるような気がする…っていう感じのお話をしてくれたコビィです。
歌詞にも『君の気持ちが消えてしまっても 僕には届いてる』みたいなのがあったと思います。
前奏は宇宙をイメージできるような感じ。照明も星っぽくてすごくキレイでした
歌詞に『河』っていうのがあったのかな…黒田サンがあのキレイなお手手で波を描くようにしはったのがステキでした…赤面うさ

 ベテルギウス
 Million Films
 WHITE DAYS
 

Million Films でのオレンジの照明が曲とすっごくマッチしてて暖かい雰囲気でステキでした
WHITE DAYS、蕾で黒田サンが体を震わせ、声を震わせ歌う姿に魂を感じました。

ここでのMCは『蕾』について。
誰一人として欠けることなく、人は誰もが「お母さん」から生まれてくる。
当たり前のことだけど、これってすごいこと。
母親にはたくさんのとんでもないほどの愛情をもらってるんだなぁって思います…というようなコビィのお話でした。
もっともっと話してくれたんですけど、思い出せず…スミマセン

『次は黒田クンの新曲で~す』とコビィ。
また新鮮な黒田サンの曲説が聞けると思いきや
『久し振りにラブソングができました…それでは聞いて下さい…To calling of love』と曲にいってしまったので、少々拍子抜けしてしまいました
でも、このことは後のMCでコビィに『曲説せ~やぁ~もっと喋れやぁ~』とイジラレテはりました
前回聞けたのは貴重だったなぁって改めて思ったのですグッ
コビィのブルースハープで始まるこの曲。
ピアノ伴奏で歌う黒田サン。
ギターを持たずに歌うコビィ。
なにもかもが素敵でした

 To calling of love
 FREEDOM TRAIN
 風の中を

FREEDOM TRAINについて。
これはこのツアーをイメージしてできた曲なんだそうです。
列車は線路や行き先がないと走らないけど、たまには線路も行き先もなく自由に走る列車があってもいいんじゃないかな。
このツアーはすごく自由なんだ…ってお話でした。と思います。
歌詞の中に『銀色の列車』っていうのがあって、それは銀色のジャケットだったアルバム『5296』なんだそうです。
ツアーの各地を1駅ずつ進んでいく…本日も1万人のご乗車ありがとうございま~すと締めるコビィでした。

風の中をでは、またまたコビィ回ってました~クルクル
フラフラになりながらマイクスタンドへ戻り、お客さんに『座って…』と言ってました
そんなコビィを見ての黒田サン。
ここは喋るところじゃないけど、あえて言わせてほしい
なんでスキップで走りまわるお前の為に俺が下がらんなアカンねん
もっと3歩先を見て行動しろ みたいなことを言ってはりました。
先日のライブでもテンション上がったコビィが横に水とかを置いてるスタンドを倒してしまったそうで、それを黒田サンはどのスタッフさんよりも先にナイスキャッチしたとか
そんな黒田サンの姿を見て『いつも黒田は俺のことを支えてくれてんねんなぁ』ってコビィは思ったそうですよ~ラブラブですね

あと1曲だけ新曲を聴いてください…と『天使たちの歌』について。
これは今年の初めメンバーと集まってできた歌なんだそうです。
その日はすごく雪が降っていて、雪の歌にしたいと思ったって。
その通り、曲の最初のララララ…のコーラスからは、空からフワフワ降ってくる雪がイメージできました絵文字名を入力してください

 天使たちの歌
 風見鶏
 蒼く優しく

パーカッションで始まる風見鶏はアレンジもされていて新鮮でした。

蒼く優しく…もぉホント心にズシンとくる曲です。

この後のMCで。
黒田サンのいいところも弱いところも強いところも知ってる…黒田サンが体を震わせながら歌う姿に魂を感じる…声が好き…とにかく大好きだぁーってことを超ストレートに話すコビィ。
そんなコビィが好きです
だって、なかなか言えないでしょ~こんな風にjumee☆LoVe4

どんな話の流れだったのかどんどん曖昧になってきてますけど…アップロードファイル

6月1日から施行された後部座席シートベルト着用について。
あの法律ができて1番大変なのは取り締まる警察官の方や~って力説されてました。
シートベルトチェッカーなんてもんはあるはずもなく、『ガン見』するしかないと。
皆さん~しっかりベルト着用しましょうね豆電球

飛行機に乗ってもシートベルトもせず、離陸後しばらくまでリクライニングしてはいけないイスをリクライニングする黒田サンについて。
あれは客室乗務員サンを試されてるそうです…アカンことはちゃんとアカンと言ってくれる人なのか…命を預けれる人なのか…をね。

そんな黒田サンだけど、ステージ上で一番用心深いのはコノ俺や!! と言ってはりました。

タクシーに頻繁に乗るから事故にもあったことがあるという話。
明らかに対向車が曲がってきてるのに直進しようとする運転手さんに、助手席のマネージャーさんではなく、後部座席の黒田サンが『ブレーキ!! ブレーキ!!』と叫んだそうです。
でも間に合わないと思った黒田サンは、次の日もライブがあったからムチ打ちになったらアカンと思い『小渕ーもぐれー!!』と後部座席の足元部分にコビィを押し込め自分も同じようにしたんですって
おかげで2人は無傷…助手席のマネージャーさんはフリーズjumee☆Feel Depressed4
『大丈夫』と声をかけてほしかったマネージャーさんに声をかけたのはコブクロのお二人だったそうです。
この話がけっこう長くて、最後には『あ~あぁ…またマネージャーさんに怒られる』とコビィ。
『でも、ウケタしなぁ…』『ウケタから許してくれるやろ』 みたいな感じでした。

ここのMCがとにかく長くて、2人も『しゃべりすぎや~』って言ってはりました。
「しゃべりすぎ」大いに結構なんですけどねにこにこうさ

ここら辺で恒例のHPアドレスを叫ぶのですが…。
『今回はアドレス変わってますからね~』と黒田サン。
もちろんお客さんは『えっ』ってなって…そんな様子を見て嬉しそうにしてはりました。
『あ~アレやろ~コブクロドットコムって叫ぶやつぅ』みたいな雰囲気がいらんかったんやと。
『たまにはこういう嘘も言っていかんとアカンわ~マンネリ化すんなよ~』と笑みを浮かべながら歩きまわる黒田サンでした。

いつもはここでウェ~ブの流れだと思うのですが、今回はありませんでした
ウェ~ブの時、その時思いついた曲を2人が歌ってくれるから、それが楽しみやったのにチョット残念でしたアップロードファイル

さて~盛り上がりコーナーへ突入ですjumee☆DaNcE2

 君という名の翼
 潮騒ドライブ
 ストリートのテーマ
 彼方へ
 Fragile mind

どこかのMCで黒田サンがCMで流れている君翼のシーンを再現したんだけど、歌詞もグチャグチャで「先割」って言うところを「得割」って言ったりで、コビィに「何で歌えへんねん お前は誰や~コブクロか」って言われてたけど、この時はバッチリグッ
どんどん盛り上がって次の曲へ~おんぷ2つ

潮騒ドライブのサビで手をフリフリするところ
スタンド席からは会場中揃ってるのが見えてす~っごくキレイでしたキラキラ
この曲の途中でメンバー紹介。
バンドメンバーが紹介されたあとコビィが叫びます~「我らがボーカルの名前は
みんなで「黒田俊介ー
それに続いて黒田サンが歌ってくれたのはPerfumeのポリリズム
前のMCでもちらほらPerfumeの名前が出てましたから~。
続いて黒田サンが「我らがギターの名前は」「小渕健太郎ー
コビィはウルフルズのガッツだぜ!を歌ってくれましたアップロードファイル
曲が終わる時には手をフリフリしたことを「めちゃくちゃキレイでした~」ってコビィ言ってくれました。

さらに盛り上がってストリートのテーマ。
CIMG0778.jpg
 アリーナにいた友達のおかげで
 念願の銀テープ初ゲット~グッ



コビィに導かれて男女に分かれて歌ったり、アリーナとスタンドに分かれて歌ったり…とにかくココは大盛り上がりです↑

彼方へ。
何度見ても彼方を指さす黒田サンの指のキレ~イなことアップロードファイル
もちろん一緒に彼方を指さしました

Fragile mind
本編ラストにふさわしい曲だと思います。
歌詞からも曲からもパワーが溢れてる。
力強すぎて涙も溢れてきちゃいます…泣きうさ

2人がステージを去り照明がおとされてすぐアンコールの手拍子とともに、どこからともなく歌い始められる「ストリートのテーマ」
 キラキラ 朝まで僕らと一緒に歌ってくれませんか
         言葉に羽がはえて飛んでいきます キラキラ
「せ~の!!」で始めるわけじゃないのに、すぐに会場の声が1つにまとまるんです。

このコーラスを何度となく繰り返してると両花道からコブクロ再登場jumee☆DaNcE2
マイクスタンドへ走って行ったコビィは私たちが歌ってたコーラスをお得意の指笛で奏でてくれます。
ホント何でもできる人なんやなぁってつくづく思います。

~アンコール~
 
 どんな空でも

コブクロの最小のカタチ…2人の声とギター。
このカタチで始めてずっと歌ってたから、これが一番みんなに届くんじゃないかなぁって思います…と歌ってくれたのが桜。
途中からはマイクレスで。
私のところにもしっかり届きました。きっと500人の立ち見の方にも届いてたはず。
静まり返った中2人の声とギターだけが響き、息をするのもキツイぐらいの張りつめた雰囲気でした。
こうやってマイクレスでの声を聴かせてくれるのはすっごく嬉しいです。
曲が終わった時の鳴りやまない拍手もまた感動的でした。
照明はおとされて2人の姿は見えなかったけれど、きっとずっと深いおじぎをしてるんだろうなぁと思ってステージに拍手を送りました。

その拍手の中とうとうラストの曲…どんな空でも。
アカペラで始まるこの曲は前回のツアーでのオープニング曲でした。
この曲がテレビで歌われたことはなかったと思うけど、コブクロにとって大きな一曲であり、代表する曲になる…なったんだなぁって気がしました。
サビの部分の歌詞が映されてみんなで歌ったのですが、途中からは演奏もなしでアンコールの時みたいにみんなの声だけで。
それを嬉しそうに聞いてる2人の笑顔が最高でした。

マイクがコブクロに戻されて「どんな空でも」が締められ、オープニングの時と同じ「心待ちにしていた~」の後に日替わりで織り込まれるフレーズの6月4日セミファイナルバージョン。

 Brilliant.自問自答を繰り返しBrilliant.

 Brilliant君は門出に立ってるんだBrilliant

 Brilliant.共に歩き 共に探し 共に笑い 共に誓いBrilliant.

 Brilliantあの優しかった場所は今でもBrilliant




終わってしまいました…ホントに泣く

ステージ上からの挨拶を終え、両花道へも来てくれました。

みんなからの「ありがとう」の声に「こっちこそ『ありがとう』やわ」と言うコビィ。
いえいえ…私たちの方がもっともっとですはーと3つ

 ハート(赤) ありがとう ハート(赤)

翌日のファイナル公演ではこのツアーのDVD発売も発表されたようですキラリラ
それももちろん楽しみだけど、今回聴かせてもらったあたらしい歌たちが音源化されるのも期待しております↑
そして、またコブクロに逢える日を…ハート8


とんでもなくダラダラと書いてしまいましたが、ここまで読んで下さった方…ありがとうございましたclover

夏おたべ


先日の長崎への旅のバス発着地点は京都駅。
自宅からは小一時間かかるので、駅へ行くだけでもお出かけ気分ですルン♪

旅の帰り、子供たちにもう少しお土産を…と思い、朝のお土産物屋さんをウロウロ。
子供たちへのモノを探していたのに、私が食べたいよだれうさって思うモノが目に飛び込んできちゃいましたアップロードファイル

 『夏おたべ』 ってやつです豆電球

「冷やしてお食べください」 「わらび餅仕立て」 の言葉に魅かれて買っちゃいましたキラキラ

大きな箱ではなく小さいパッケージのもので、5~6個のおたべが入っていたので会社の友達と一緒に食べたところ大・大好評クラウン
もっと食べた~いアップロードファイル というワケで、みんなでお取り寄せしました

それが届き何日か振りに食べたのですが…やっぱり美味し~いアップロードファイル
冷えてる生地がプルプルしてのどごしが良く、食べると爽快な気分になれるといった感じでしょうか…。

「おたべ」を買う機会なんてめったにないし、あまり買おうとも思わないけど、この「夏おたべ」は私を呼んでたような気がします

季節限定の『夏おたべ』 気になるお方は  コチラ

HOME

DATE

プロフィール

green

Author:green
血液型 : O型
星座 : しし座

7歳の男の子&5歳の女の子の母
パート主婦

POWERをもらえる大好きなアーティスト
♪福山雅治サマ
♪コブクロ
♪ドリカム
♪EXILE

since 2007.07.12

最近の記事
カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー
最近のコメント
greenへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
C-PREVIEW

Powered by FCafe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。