GREEN DAYS

~日々の出来事の記録~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これって過保護なのかしら…?

小学校1年生になって2ヶ月が過ぎた息子
たくさんの友達ができて毎日楽しく登校しております

でも、最近少し困っているというか、どうしたもんかと思ってることがあります

平日は授業が終わったら学童(児童クラブ)へ行っているので家へ帰ってくるのは5時半頃。外はまだ明るくて遊んでいるお友達もいるけど、うちの子供たちはそのまま家へ入れます。
私は夕飯の準備をそれからするから、外遊びに付き合う時間なんてないですし…。

そこなんですね…私がどうしたもんかと思っていること。

今までずっと子供たちが外へ出る時は必ずパパか私が一緒に出て遊んでました。
今も基本的にそうなんですけど、息子が小学校のお友達と遊ぶようになって状況が少し変わってきました。

休みの日に『あ~そ~ぼう』と息子を誘いに来てくれるお友達はみんな一人でなんです。
そして少し離れた公園へ自転車で行こう!!とか言うんです
我が家ではありえないことで…。

1年生になったとはいえ、まだまだ目が離せません。
見てない所で何をしてるやらと考えるだけで恐いし、何より心配です

かと言って、お友達が誘いにきてくれる度に一緒に外へ出ることもできないので、家の前の住宅の一画が路地の行き止まりみたいになってて、そこの家の人たちだけしか入れないようになってるから、そこなら遊びに行っていいよということにしました。(そこの家のお友達と遊ぶ時は)
これも苦渋の決断だったのですが…。
でも、家の中にいてても息子の様子が気になって窓から外ばっかり見てるから用事も捗らず

だんだんお友達が集まってきても、息子がそのエリアから出ることができないから、お友達も道連れにその場で遊んでるようで…。
こんなんだと、そのうち遊んでくれるお友達も減ってしまうのかとも思ったりもします。
私やパパも時間ができたら外へ出るようにはしてるけど、やっぱりお友達と遊ぶのとは違うみたいです。

一緒に遊んでいる時でも、夢中になると周りのことが見えてないのがよく分かります。
だから、こんな危なっかしい息子を一人で遊びに出すなんて、できればまだしたくありません。

放っておけば1日中でも外で遊んでいそうな子供。
一体どこまで許していいものか…

朝からひっきりなしに誘いにくる子もいます。
今からご飯食べるから後でね~と言っても、玄関の前で待ってる様でドアをコンコン叩いてカウントダウンして、ゼロになったらピンポンを鳴らすのです。
さすがに何回もやられると落ち着かないので、遊べるようになったら外に出るから、そうなったら遊んでくれるかな~って言いました

あと、常にお菓子を持ち歩いて食べてる子もいます。
我が家のおやつは1日1回お昼ご飯と夕飯の間、平日は2人とも小学校と保育園で食べてくるので休日だけと決めています。
ずっとそうだから、普段から違う時間におやつを食べたいと言うこともありません。
でも、食べてる子がいると欲しくもなりますよね…
勝手にもらって食べたらアカンと強く言ってるので、そういうことはないけれど、食べてる子を見てるうちの子たちの姿がかわいそうになったりもします

この前近所のママ友さんに聞いた話では、おやつをもらうのに10円払ったとか…。
双方子供だけだったから詳しい状況は分からず結果しか分からないけど、あんまりいい気はしません

お友達が増えるといろんなことがありますね。
自分の家が基準になってるから驚くこともたくさんだけど、他の家庭からしたらうちが驚きの対象なんでしょうね。

これからどんどん行動範囲が広まっていくんだろうけど、いつまで どこまで見守ればいいのか…。
green家…葛藤しておりますあせあせうさ




スポンサーサイト

HOME

DATE

プロフィール

green

Author:green
血液型 : O型
星座 : しし座

7歳の男の子&5歳の女の子の母
パート主婦

POWERをもらえる大好きなアーティスト
♪福山雅治サマ
♪コブクロ
♪ドリカム
♪EXILE

since 2007.07.12

最近の記事
カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー
最近のコメント
greenへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
C-PREVIEW

Powered by FCafe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。