GREEN DAYS

~日々の出来事の記録~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風に吹かれて2007…その①

ライブ最高

コラボも最高

コブクロ最っ高

『風に吹かれて』に参加した感想を簡潔すぎるぐらい簡潔に述べるとこんな感じでしょうか…。





先日の記事にも書いたように『風に吹かれて』には豪華メンバーが出演
一体オープニングは誰やろうなぁって友達と話しながら開演の2時30分を待ちました。

開演時刻ちょうど…ステージ近くのお客さんの『ワァー』という歓声と拍手が聞こえ、いよいよオープニング

出演アーティスト全員による『ボーイズ・オン・ザ・ラン』でのライブスタートでした

この曲は馬場俊英さんが書いた曲で、私はまだ聴けてないのですがコブクロがアルバムでカバーしているそうです。
曲の後半に『ピース! ピース! ピース! ピース!』っていう歌詞があって、
そこはみんなで   
知らなかった私はワンテンポ程の遅れがありましたけど、やっときました

そこからは馬場さんのステージ。
ソロがあったり、コブクロの小渕さん・kiroroの金城綾乃ちゃんとのコラボもあったり、ソロのバックに出演男性アーティストによる『おじさんコーラス隊』という贅沢なコーラスを迎えたりでした

そして佐藤竹善さんのステージへ。
私が昔よくカラオケで歌ってたGAOの『サヨナラ』をカバーした曲を歌ってくれました。懐かしかったです。
ここでもソロあり、Skoop On Somebadyの武田さんとのコラボ、さらにコブクロ黒田さんも加わってのコラボ。
武田さんも背が高いので、ステージに黒田さんを迎える時は『もう一人の太陽の塔』って万博公園ならではのユーモアある呼び方してはりました。


ステージの横に小さいステージもあって、合間にはそこでも贅沢なコラボが繰り広げられてました。

『ありがとう さようなら(夏川りみ)』 by 小渕さん&夏川りみちゃん
 この曲は小渕さんがお母さんを想って書いた曲だって言ってました。
 小渕さんはお母さんを亡くされているのですが、他にもお母さんのことを想って書かれた曲『蕾』や
 インディーズ時代のアルバムに収録されている『遠くで…』を聞いていると、お母さんのことをとても
 大事に想ってる気持ちが伝わってきます。

『未来へ(kiroro)』 by 綾乃ちゃん&りみちゃん
 歌の前に沖縄語トーク。 これが同じ日本語なのと信じられないぐらい意味不明でした
 りみちゃんの声は透き通っていて、耳に優しい感じで聴いてて気持ち良かったです
 綾乃ちゃんはおしゃべりの時は天然系だけど、いざ演奏を始めると瞬時に顔がキリッと変わって
 そのギャップに驚きました。

『長い間(kiroro)』 by 小渕さん&綾乃ちゃん
 小渕さんが歌うオンナ歌…すっごく良かったです。
 目を閉じて顔をクシャクシャにして。
 時々、綾乃ちゃんを見る眼差しがすごく優しくて温かかったです。
 この風に吹かれてのイベントはコブクロ×kiroroで4年前に始まったものだっていう話を聞いて
 そんなに古い付き合いなんだと意外な感じがしました。

『見上げてごらん夜の星を(坂本九)』 by りみちゃん&Skoop武田さん
 武田さんはりみちゃんの声を隣で聴いてるとスゴイよって言ってはりました。
 このイベントをお客さんとして見てたい!!とも。
 リハの時は明るくて雰囲気がでなかったけど、本番は少~しだけ暗くなりつつあったので
 雰囲気も少しはでるかな…と言いながら歌ってくれました。
 りみちゃんの透き通る声がピッタリで、その声を武田さんの鼻にかけたような優しい声が
 包み込むような感じで、2人のハモリがキレイでしたよ



メインステージに松たか子さん登場。
『去年はあっちの小さいステージでちょこまかやらせてもらってたけど、今年はこんな大きいステージでやらせてもらえて光栄です』って言ってました。
『こんな大きいステージを一人でやるのは不安なので、ゲストをお呼びしています』と。
このイベントにはサプライズゲストがくるって話は聞いてたので『きた、きた~』って感じでした。
『去年ドラマをやらせていただいて…』と松さん。
ここからはゲストは誰っていうヒントだったのですが、全くピンとこない私
『主題歌を歌わせていただいたのですが…』 これでも全く分からない
『大先輩です!』 ダメ…全然分からんと思い、ゲスト登場を待っていると…
呼ばれたのは、ナ・ン・ト

 竹内まりやさ~ん

まさかのまさかのビッグなサプライズにドキドキしました
失礼ながらモニターにアップで映るお顔を見て『まりやさん、こんな顔してはったんやぁ』って思いました。

松さんもまりやさんと一緒に歌うこと相当緊張してたみたいで、途中でまりやさんが松さんの方へ近づきながら歌ってきた直後、歌詞を間違えてしまったみたいで更に緊張が高まったように見えました。

そしてナントあの曲も歌ってくれたんですよ~そうです『元気をだして』

これもよくカラオケで歌ってました。
ナマで聴いたまりやさんの声はのまんまのアノ声でした
バックコーラスには小渕さん、黒田さん、竹善さん、武田さん。
なんて贅沢な一時だったんでしょう
もしかしたら、この先まりやさんのナマ声を聴けることなんてないかもしれない…貴重な体験をすることができました
テレビにもめったに出演されないし、お目にかかる機会ってほとんどないのに、
そんなまりやさんを呼べる松さん…彼女も大したもんだぁって思いました。



なんか、気づいたら私、記憶をたどりながらめっちゃ書いてしまってます
なんせ5時間のライブだったので、まだまだこれからなんです
予定外ですが、以上を『その①』として、また後程『その②』へ続けたいと思います。
しか~し 記憶が褪せないうちに書かなければ…

コメント

ホントに豪華なすてきなライブだったんですねe-420
オープニング曲の場俊英さんの「ボーイズ・オン・ザ・ラン」はこの前『僕らの音楽』に出演されていた時に初めて聞きましたが気持ち良さそうに歌ってはってとってもいい感じの曲だったのを覚えてます。ピースe-319がめっちゃ象的だったなぁ。。。
サプライズのゲストも超大物さんでラッキーでしたよねe-415
レポ読んでいるとgreenさんの興奮がすっごく伝わってきますよe-287

e-267コメントありがとうございますe-267
v-22kako.さん
私もe-291ボーイズ・オン・ザ・ランは『僕らの音楽』で初めて聞きました。
そして、馬場さんのことを知ったのもこの時でしたv-12
ライブでもコブクロと馬場さんのコラボがすごく多くて良い関係を築かれているんだなぁというのが伝わってきましたv-410

本当にv-10ステキなライブだったみたいで羨ましいです。
コブクロを初め絢香ちゃんも馬場さんも竹善さんもskoopのタケさんも
松さんもv-353城ホールで聴いたことのある方ばかりだけど
野外となるとまた格別でしょうねv-237v-237
レポありがとうv-411

e-267コメントありがとうございますe-267
v-22しまちゃん様
ライブたくさん行かれてるんですねv-341
野外で聴くのもすごく良かったんですけど、もしホールで聴けたら、また全然違うんだろうなぁと思います。
どっちにしても、やっぱりライブは最高ですv-237

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

DATE

プロフィール

green

Author:green
血液型 : O型
星座 : しし座

7歳の男の子&5歳の女の子の母
パート主婦

POWERをもらえる大好きなアーティスト
♪福山雅治サマ
♪コブクロ
♪ドリカム
♪EXILE

since 2007.07.12

最近の記事
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー
最近のコメント
greenへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
C-PREVIEW

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。